英語への苦手意識をなくし、好きになること

私は大学生の時にTOEICでハイスコアをとるために長期間勉強しました。もともと英語が苦手という意識はなかったのでいやいや取り組むという形ではなかったのですが、やはり英語が嫌いな人はハイスコアをとることは厳しいと思います。まず勉強し、知識をつけることよりも英語に興味を持つことからおすすめします。英語は世界でも共通語のように当たりまえに話されていますし、世界の会話を理解できると考えると自ずとすごさや関心がわいてくるのではないでしょうか。英会話等の対策に関しては私はよくわかりませんが、TOEICにしぼっていうと650点程度であれば誰でも勉強すればとれると思います。まず大事なのはなんといっても単語力です。文法も当然大事なのですが、実は単語の意味がわかるだけで解答できる問題はいくつもあります。また、文法がわからなくても単語一つ一つの意味さえわかってしまえば、一つの文のおおよその意味がわかるのですごく楽です、長文を読解する際にも必ず役に立ちますし、キーワードをいち早く抑えるためには単語力が必要不可欠です。個人的に単語力を身に着けたあとはリスニングに重点を置くのも良いと思います。リスニングの勉強はあまり苦ではないからです。同じ3分程度のものを繰り返し聞いているだけで、単語の発音が自然とわかってきます。こつというか条件としては同じもの必ず繰り返しきくことです。文法についてあまり触れませんでしたが、当然大事ですので過去問を解きながら頻出される本題をおさえておくのがいいでしょう。なによりもまずは英語を好きになり、興味をもつことからはじめてみてはいかがでしょうか。